会者定離

【読み】 えしゃじょうり
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準2級

【会者定離の解説】

【意味】 会者定離とは、出会った者とは必ず別れる運命にあるということ。
【注釈】 「定離」は、必ず別れるの意。
仏教で、この世の無常をいったことば。
「生者必滅、会者定離」と続けて用いられることが多い。
【故事】
【出典】 『遺教経』
【注意】 「会者」を「かいしゃ」、「定離」を「ていり」と読むのは誤り。
【類義語】 愛別離苦盛者必衰生者必滅諸行無常/朝有紅顔
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス