廃仏毀釈

【読み】 はいぶつきしゃく
【その他の読み】
【別表記】 排仏棄釈
【類形同義語】
【訓読】 仏を廃して釈を毀る(ほとけをはいしてしゃくをそしる)
【漢検級】 2級

【廃仏毀釈の解説】

【意味】 廃仏毀釈とは、仏教を排斥すること。
【注釈】 仏教を廃止し、釈迦の教えを破壊し捨てることから。
「毀」は、壊す・悪口を言うの意。
日本では、1868年(明治元年)の神仏分離令の公布をきっかけに起こった寺院・仏像・仏具などの破壊運動をさす。
【故事】
【出典】
【注意】 「廃仏」を「廃物」と書くのは誤り。
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス