八面玲瓏

【読み】 はちめんれいろう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 1級

【八面玲瓏の解説】

【意味】 八面玲瓏とは、どこから見ても曇りがなく、透き通っているさま。心にわだかまりがなく、晴れ晴れとしているさま。また、誰とでも円満に交際できるさま。
【注釈】 「八面」とは、四方八方。あらゆる方向の意。
「玲瓏」とは、玉のように美しく輝くさま。美しく透き通るさま。
馬熙の詩『開窓看雨』に「洞房よろいぐさを編み、屋荷を編む。八面玲瓏として月を得ること多し」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 馬熙・詩「開窓看雨」
【注意】
【類義語】 鮮美透涼/八方美人
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス