八紘一宇

【読み】 はっこういちう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【八紘一宇の解説】

【意味】 八紘一宇とは、全世界を一つの家とすること。
【注釈】 「八紘」は八方の隅。地の果てまで。転じて、全世界。
「宇」は家の意。
第二次世界大戦中、日本の海外進出を正当化する標語として用いられたことば。
『日本書紀・神武紀』に「六合を兼ねて都を開き、八紘をおおいて宇(いえ)にせむこと、また可らずや」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 『日本書紀』神武紀
【注意】
【類義語】 八紘為宇
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス