暴虎馮河

【読み】 ぼうこひょうが
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 1級

【暴虎馮河の解説】

【意味】 暴虎馮河とは、向こう見ずなこと。命知らずなこと。無謀な行為をすること。
【注釈】 「暴虎」とは、素手で虎を殴ること。
「馮河」とは、徒歩で黄河を渡ること。
孔子の弟子である子路の粗野な行為に対し、孔子が言った戒めのことばから。
『論語・述而』に「暴虎馮河し、死して悔ゆること無き者は、吾は与にせざるなり」とみえる。
【故事】
【出典】 『論語』述而
『詩経』小雅
【注意】 「暴」を「ばく」と読むのは誤り。
【類義語】 血気之勇/直情径行猪突猛進/匹夫之勇
【対義語】 謹小慎微

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス