風林火山

【読み】 ふうりんかざん
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【風林火山の解説】

【意味】 風林火山とは、時機や情勢に応じた物事の対処の仕方のこと。
【注釈】 「風」のように速く動き、「林」のように静かにとどまり、「火」が燃えるように激しく侵略し、「山」のように動かずどっしりと構えることから。
戦いにおける四つの心構えを述べた語で、「其の疾きこと風の如く、その徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し」の略。
戦国時代、武田信玄が軍旗にこのことばを書いたことで知られている。
【故事】
【出典】 『孫子』軍争
【注意】
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス