異口同音

【読み】 いくどうおん
【その他の読み】 いこうどうおん
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【異口同音の解説】

【意味】 異口同音とは、多数の異なる人が口をそろえて同じことを言うこと。また、多くの人の意見や説が一致すること。
【注釈】 異なる口が、同じ音を発する意から。
古くは、人々が仏様を称えたり主人に忠誠を誓うようなときに用いられたことば。
【故事】
【出典】 『宋書』庾炳之伝
『抱朴子』道意
【注意】 「異口」を「異句」と書くのは誤り。
【類義語】 異口同辞/異口同声/異人同辞/衆議一決/衆口一致/満場一致
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス