一意専心

【読み】 いちいせんしん
【その他の読み】
【別表記】 一意摶心壱意専心
【類形同義語】 専心一意
【訓読】 意を一にし心を専らにす(いをいつにしてこころをもっぱらにす)
【漢検級】 5級

【一意専心の解説】

【意味】 一意専心とは、ひたすら一つのことに心をそそぐこと。
【注釈】 「意」とは、心のこと。
他のことに心をとらわれず、一つのことに集中することをいう。
多く、副詞的に使われる。
『管子』に「四体既に正しく、血気既に静かに、意を一にし心を摶らにし、耳目淫せざれば、遠しと雖も近きがごとし」とある。
【故事】
【出典】 『管子』内業
【注意】
【類義語】 一意繋心/一意攻苦/一意奮闘/一心一意/一心一向/一心不乱/専心専意/全心全意/無我夢中
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス