一念発起

【読み】 いちねんほっき
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【一念発起の解説】

【意味】 一念発起とは、あることを成し遂げようと決心すること。
【注釈】 もとは仏教語で、気持ちを改めて仏門に入り、悟りを開く決意をすることをいった。
「一念」はひたすら思い込む、「発起」は思い立ってことを始めるの意。
【故事】
【出典】 『歎異抄』一四
【注意】 「発起」を「はっき」と読むのは誤り。
【類義語】 一念発心/一心不乱/一心発起/感奮興起/緊褌一番精神一到/熱烈峻厳/真一文字/無二無三
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス