一子相伝

【読み】 いっしそうでん
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【一子相伝の解説】

【意味】 一子相伝とは、学問や技芸などの奥義を、自分の子一人だけに伝え、他の者にはもらさないこと。
【注釈】 「一子」は、多くの子供の中の一人の意。特に嫡子。
「相伝」とは、代々受け継いで後世に伝えること。
【故事】
【出典】
【注意】 「相伝」を「しょうでん」と読むのは誤り。
【類義語】 奥義秘伝/真言秘密/父子相伝/黙契秘旨
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

一子相伝(いっしそうでん)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
一子相伝の意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス