一朝一夕

【読み】 いっちょういっせき
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【一朝一夕の解説】

【意味】 一朝一夕とは、わずかな時間、期間のたとえ。
【注釈】 ひと朝やひと晩ほどの短い間の意味から。
下に打ち消しの言葉を伴って「一朝一夕には……できない」のような表現で使われることが多い。
『易経』 に「臣その君を殺し、子その父を殺するは、一朝一夕の故にあらず」とある。
【故事】
【出典】 『易経』坤・文言伝
【注意】 「一夕」を「いちゆう」と読むのは誤り。
【類義語】 一旦一夕
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス