意馬心猿

【読み】 いばしんえん
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 心猿意馬
【訓読】
【漢検級】 準2級

【意馬心猿の解説】

【意味】 意馬心猿とは、仏教で、煩悩や妄念のために心が乱れて落ち着かないことのたとえ。また、欲望や心の乱れを抑えることができないことのたとえ。
【注釈】 「意」とは、心のこと。
心が混乱している様子を、抑えきれない走り回る馬や騒ぎ立てる猿にたとえた語。
【故事】
【出典】 『維摩詰経講経文』
『敦煌変文集』
【注意】
【類義語】 百八煩悩/煩悩具足
【対義語】 虚心坦懐光風霽月明鏡止水

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス