花鳥風月

【読み】 かちょうふうげつ
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【花鳥風月の解説】

【意味】 花鳥風とは、花鳥風月とは、自然の美しい景色のこと。また、それを鑑賞したり、それを題材として詩歌などをたしなむ遊びのこと。
【注釈】 花・鳥・風・月は、すべて自然の美しい風物。天地自然の美しい景色を象徴的に表している。
「花鳥風月」は、貴族や武家がそれを鑑賞して詩歌などをたしなむ風流な遊びであった。
現在では、主に自然の美しい風景・風物をいう。
室町時代初期の能役者・世阿弥の『風姿花伝』に「上職の品々、花鳥風月の事態、いかにもいかにも細かに似すべし」とある。
【故事】
【出典】 『風姿花伝』
【注意】
【類義語】 花晨月夕/花朝月夕/花鳥月露/琴歌酒賦/春花秋月/雪月風花風流韻事
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス