奇想天外

【読み】 きそうてんがい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【奇想天外の解説】

【意味】 奇想天外とは、常識では思いつかないような奇抜な発想こと。
【注釈】 「奇想、天外より落つ」の略。
「奇想」は、奇抜な考えのこと。
「天外」は、天の外の意味から転じて、思いもよらないところ、普通の考えからかけ離れていることの意。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】 奇異荒唐/奇怪千万/奇奇怪怪/奇妙奇態/斬新奇抜不可思議
【対義語】 平平凡凡/平凡陳腐

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス