恐悦至極

【読み】 きょうえつしごく
【その他の読み】
【別表記】 恭悦至極
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】

【恐悦至極の解説】

【意味】 恐悦至極とは、かしこまって喜ぶこと。目上の人に述べる喜びのことば。
【注釈】 「恐悦」とは、つつしんで喜ぶ意。
「至極」とは、この上ないこと。
手紙文などに用いる、喜びや感謝の気持ちを目上の人へ伝えるときの丁寧な言葉。
【故事】
【出典】
【注意】 「至極」を「しきょく」と読むのは誤り。
【類義語】 恐恐謹言/恐惶謹言/恐惶嘆願/惶恐再拝/再拝稽首/誠惶誠恐/頓首再拝妄言多謝
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス