虚心坦懐

【読み】 きょしんたんかい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【虚心坦懐の解説】

【意味】 虚心坦懐とは、心にわだかまりがなく、気持ちがさっぱりしていること。
【注釈】 「虚心」とは、わだかまりや先入観がなく、素直な心でいること。
「坦懐」とは、心が穏やかであること。平静な心境。「坦」は平らの意。
【故事】
【出典】
【注意】 「坦懐」を「担懐」と書くのは誤り。
【類義語】 虚心平意/虚心平気/虚静恬淡/虚堂懸鏡/虚無恬淡/光風霽月/枯淡虚静/晴雲秋月/明鏡止水
【対義語】 意馬心猿玩物喪志疑心暗鬼/焦心苦慮

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス