行雲流水

【読み】 こううんりゅうすい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 流水行雲
【訓読】
【漢検級】 5級

【行雲流水の解説】

【意味】 行雲流水とは、物事に執着せず、物に応じ事に従って行動することのたとえ。また、一定の形を持たず様々に移り変わることのたとえ。諸国を行脚する禅僧のたとえにも使われる。
【注釈】 「行雲」は空を行く雲、「流水」は流れる水の意。
空を行く雲や流れる水のように、とらわれることなく自然のままに行動することから。
【故事】
【出典】 蘇軾「与謝民師推官書」
【注意】
【類義語】 一所不住/雲煙過眼/雲遊萍寄
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス