荒唐無稽

【読み】 こうとうむけい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 無稽荒唐
【訓読】
【漢検級】 2級

【荒唐無稽の解説】

【意味】 荒唐無稽とは、言うことに根拠がなく現実的でないこと。
【注釈】 「荒唐」とは、言説に根拠や正当性がないこと。でたらめ。
「無稽」とは、考えるべき根拠がないこと。
【故事】
【出典】 『荘子』天下
【注意】 「無稽」を「無形」と書くのは誤り。
【類義語】 怪誕不経/架空無稽/奇異荒唐/荒誕無稽/荒唐之言/荒唐不稽/謬悠之説/妄誕無稽
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス