鴻門之会

【読み】 こうもんのかい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【鴻門之会の解説】

【意味】 鴻門之会とは、漢の劉邦と楚の項羽が鴻門(中国の陝西省にある地名)で会見したこと。
【注釈】
【故事】 秦を滅ぼした後、鴻門で劉邦と会見した項羽は、范增の勧めで劉邦を殺そうとした。
しかし、長良がそれを制し、劉邦は無事逃れた。
この会で劉邦を逃したことは、項羽敗北の大きな機転となった。
【出典】 『史記』項羽紀
【注意】
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス