古今無双

【読み】 ここんむそう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 3級

【古今無双の解説】

【意味】 古今無双とは、昔から今に至るまで並ぶものがないこと。また、それほど優れていること。
【注釈】 「古今」とは、昔から今まで。
「無双」とは、二つとない意から、世に並ぶものがない、匹敵するものがないこと。
すぐれているさまに使われることが多い。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】 海内無双国士無双/古今独歩/古今無比/古今無類/天下一品天下無双
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス