古色蒼然

【読み】 こしょくそうぜん
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【古色蒼然の解説】

【意味】 古色蒼然とは、いかにも古めかしいさま。また、古びて趣のあるようす。
【注釈】 「古色」とは、古びた色合いの意。
「蒼然」は、古びたさま。
『五雑組』に「隷書は中郎而下世世人に乏しからず。然して東京の筆、古色蒼然たり」とみえる。
【故事】
【出典】 『五雑組』
【注意】 「蒼然」を「騒然」と書くのは誤り。
【類義語】 古色古香
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス