無芸大食

【読み】 むげいたいしょく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【無芸大食の解説】

【意味】 無芸大食とは、これといった特技や取り得もないのに、食べることだけは人並み以上であること。
【注釈】 「無芸」とは、芸や特技を身につけていない人の意。
「大食」は、大食い。たくさん食べること。
多くは、他人をあざけって言うが、自分のことを謙遜して言う場合にも使われる。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】 飲食之人/尸位素餐/酒甕飯嚢/酒嚢飯袋/冢中枯骨/伴食宰相/伴食大臣/無為徒食
【対義語】 多芸多才

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス