無手勝流

【読み】 むてかつりゅう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】

【無手勝流の解説】

【意味】 無手勝流とは、戦わず策略で相手に勝つこと。また、自分で決めた流儀のこと。
【注釈】 「無手」は、武器や道具を持たない意。
語構成は「無手勝」+「流」。
室町後期の剣客塚原卜伝が渡し舟の中で真剣勝負を挑まれたとき、相手の武者修行者を小州に上がらせ、自分は上がらずに「戦わず勝つ、これが無手勝流だ」と言って相手の血気を戒めたという言い伝えから。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス