斎戒沐浴

【読み】 さいかいもくよく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 沐浴斎戒
【訓読】
【漢検級】 1級

【斎戒沐浴の解説】

【意味】 斎戒沐浴とは、神仏に祈るときや神聖な儀式の前に飲食や行動を慎み、水を浴びて身を清めること。
【注釈】 「斎戒」とは、物忌みをすること。飲食や行動を慎み、汚れに触れないようにすること。
「沐浴」とは、髪と体を洗い身を清めること。
神をまつるときなどに心身を清め、汚れを去る行為。
【故事】
【出典】 『孟子』離婁・下
【注意】
【類義語】 精進潔斎六根清浄和敬清寂
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス