最後通牒

【読み】 さいごつうちょう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】

【最後通牒の解説】

【意味】 最後通牒とは、国家間の紛争で外交交渉が不成立に終わろうとするときに、相手国にこれ以上の交渉の余地はないと最後の要求をすること。転じて、最終的な要求を一方的に相手側に突きつけること。
【注釈】 「通牒」とは、外交交渉で通告すること。また、その文書。
それを受け入れない場合は、自由行動に移る意を含む。
【故事】
【出典】
【注意】 「牒」を「蝶」や「帳」と書くのは誤り。
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス