三位一体

【読み】 さんみいったい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【三位一体の解説】

【意味】 三位一体とは、キリスト教で、神・キリスト・聖霊は、ただ一つの神が三つの姿になって現れたものであるという考え方。転じて、三つのものが一つになること。また、そのように結びつくこと。三者が心を合わせること。
【注釈】 「三位」とは、三つのもの。神・キリスト・聖霊。
「一体」は、一つになること。
【故事】
【出典】
【注意】 「三位」を「さんい」と読んだり、「三身」「三味」などと書くのは誤り。
【類義語】 渾然一体/相即不離/表裏一体
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス