三令五申

【読み】 さんれいごしん
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【三令五申の解説】

【意味】 三令五申とは、何度もくり返し命じること。また、言い聞かすこと。
【注釈】 三度命令して五度言い聞かすことから。
「申」は、くり返し説明するの意。
『史記・孫武伝』に「すなわち三令五申し、ここに於てこれ右を鼓するに、婦人大笑す」とみえる。
【故事】
【出典】 『史記』孫武伝
【注意】
【類義語】 耳提面訓/提耳面命
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス