精神一到

【読み】 せいしんいっとう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 4級

【精神一到の解説】

【意味】 精神一到とは、精神や神経を集中すれば、どんな難しいことでも成し遂げられるということ。
【注釈】 「精神一到、何事か成らざらん」の略。
「一到」は、ひとつの物事に集中する意。
『朱子語類・八』に「陽気の発する処、金石も亦た透る。精神一到、何事か成らざらん」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 『朱子語類』八
【注意】
【類義語】 一念発起一心不乱/一心発起/射石飲羽/精神統一/熱烈峻厳/真一文字/無二無三
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス