四苦八苦

【読み】 しくはっく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【四苦八苦の解説】

【意味】 四苦八苦とは、ひどく苦労すること。非常な苦しみ。
【注釈】 もと仏教語。
「四苦」は生・老・病・死の四つの苦しみをいい、「八苦」は「四苦」に愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五陰盛苦を加えたもので、あらゆる苦しみの総称。
「四苦+四苦」の「八苦」であり、「四苦+八苦」の「十二苦」ではない。
また、「4×9(四苦)」+「8×9(八苦)」で「108(煩悩の数)」というのは、後世に作られた話。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】 艱難辛苦/五陰盛苦/七転八倒/七難八苦/生老病死/千荊万棘/千辛万苦
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス