自業自得

【読み】 じごうじとく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準2級

【自業自得の解説】

【意味】 自業自得とは、自らの行いの報いを、自らが受けること。
【注釈】 もと仏教の語で、自分のした善悪の行いで自ら苦楽の報いを受けることをいう。
一般的に、悪い行いをして悪い報いを受ける場合に用いる。
【故事】
【出典】 『正法念経』
【注意】 「じぎょうじとく」と読むのは誤り。
【類義語】 悪因悪果/開門揖盗/向天吐唾/自業自縛/自作自受/自縄自縛天罰覿面
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス