天衣無縫

【読み】 てんいむほう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 無縫天衣
【訓読】
【漢検級】 3級

【天衣無縫の解説】

【意味】 天衣無縫とは、詩文などがごく自然に作られていて、しかも完全で美しいこと。また、人柄に飾り気がなく、無邪気なさま。
【注釈】 「天衣」とは、天上界の人が着る衣服のこと。
「無縫」とは、着物に縫い目がないこと。
天人・天女の衣服には縫い目がなく、自然に作られていて美しいことから。
【故事】
【出典】 『太平広記』引『霊怪集』
【注意】 「天衣」を「天意」、「無縫」を「無法」などと書くのは誤り。
【類義語】 純真無垢天真爛漫/天真流露
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス