天涯孤独

【読み】 てんがいこどく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準2級

【天涯孤独の解説】

【意味】 天涯孤独とは、身寄りが一人もいなくひとりぼっちであること。
【注釈】 「天涯」は、空の果ての意から、はるか遠い所・異郷・世界中などの意。
「孤独」とは、ひとりぼっちであること。
【故事】
【出典】
【注意】 「天涯」を「天外」と書くのは誤り。
【類義語】 鰥寡孤独/三界無宿
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス