天下泰平

【読み】 てんかたいへい
【その他の読み】
【別表記】 天下太平
【類形同義語】 天下平泰
【訓読】
【漢検級】 準2級

【天下泰平の解説】

【意味】 天下泰平とは、世の中がよく治まり、平穏なこと。
【注釈】 「天下」は、全世界。
「泰平」とは、平穏無事なこと。平和。
『礼記・仲尼燕居』に「言いてこれを履むは礼なり。行いてこれを楽しむは楽なり。君子この二者を力め、以て南面して立つ。それこれを天下太平なり」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 『礼記』仲尼燕居
【注意】
【類義語】 安穏無事/尭年舜日/尭風舜雨/四宇和平/千里同風/泰平無事/地平天成/天下安寧/天下治平/万民太平/平穏無事
【対義語】 天下多事

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス