天長地久

【読み】 てんちょうちきゅう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 天地長久
【訓読】 天は長く地は久し(てんはながくちはひさし)
【漢検級】 5級

【天長地久の解説】

【意味】 天長地久とは、天地は永遠に尽きないということ。また、そのように物事がいつまでも続くこと。
【注釈】 「天」「地」が、ともに「長」「久」であるという意。
『老子・七』に「天は長く地は久し。天地の能く長く且つ久しき所以の者は、其の自ら生きざるを以て、故に能く長生きす」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 『老子』七
【注意】
【類義語】 天壌無窮/天地無窮/百載無窮
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス