朝令暮改

【読み】 ちょうれいぼかい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 朝改暮令
【訓読】 朝に令して暮れに改む(あしたにれいしてくれにあらたむ)
【漢検級】 4級

【朝令暮改の解説】

【意味】 朝令暮改とは、命令や政令・法令、方針などが頻繁に変わって定まらないこと。
【注釈】 朝に出した命令が、夕方にはもう変わっていることから。
『漢書・食貨志』に「朝に令して暮に改む」とみえる。
【故事】
【出典】 『漢書』食貨志
【注意】
【類義語】 朝改暮変/朝出暮改/朝立暮廃/天下法度/三日法度
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス