雲翻雨覆

【読み】 うんぽんうふく
【その他の読み】
【別表記】 雲飜雨覆
【類形同義語】 覆雨翻雲翻雲覆雨
【訓読】
【漢検級】 3級

【雲翻雨覆の解説】

【意味】 雲翻雨覆とは、人の世や人情の移ろいやすいことのたとえ。
【注釈】 手の平を仰向けにすれば雲があり、手の平を伏せると雨になる意から。
めまぐるしく変わる世情や、人情の変わりやすいことをたとえたもの。
杜甫の『貧交行』にある「手を翻せば雲と作り手を覆せば雨」の略。
【故事】
【出典】 杜甫「貧交行」
【注意】
【類義語】 毀誉褒貶
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス