和魂漢才

【読み】 わこんかんさい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 3級

【和魂漢才の解説】

【意味】 和魂漢才とは、日本固有の精神を持ちつつ、中国伝来の学問を活用すること。
【注釈】 「和魂」とは、日本固有の精神。
「漢才」とは、中国伝来の漢字に関する知識や才能。
『菅家遺誡』に「凡そ国学の要むる所は、論じて古今に渉り天人を究めんと欲すと雖も、其の和魂漢才に非ざるよりは、其の閫奥を闞る能ず」とみえる。
【故事】
【出典】 菅原道真「菅家遺誡」
【注意】
【類義語】 士魂商才和魂洋才
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス