遠慮会釈

【読み】 えんりょえしゃく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 会釈遠慮
【訓読】
【漢検級】 準2級

【遠慮会釈の解説】

【意味】 遠慮会釈とは、対応を慎み深く控えめにすること。
【注釈】 「遠慮」とは、他人に対して控えめにする意。
「会釈」は軽くおじぎをすること。転じて、相手を思いやる意。
多く、強引に物事をすすめるさまについて「遠慮も会釈もない」と否定の表現を伴う形で用いられる。
【故事】
【出典】
【注意】 「会釈」を「かいしゃく」と読むのは誤り。
【類義語】
【対義語】 傍若無人

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス