百家争鳴

【読み】 ひゃっかそうめい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【百家争鳴の解説】

【意味】 百家争鳴とは、様々な立場にある人たちが自由に議論をすること。
【注釈】 「百」は数の多いことを表し、「百家」は多くの専門家や学者の意。
「争鳴」とは、議論を繰り広げること。競い合って声を上げること。
「百花斉放」とともに中国共産党のスローガンとして使われた言葉。
【故事】
【出典】
【注意】 「百家」を「百花」、「争鳴」を「騒鳴」などと書くのは誤り。
【類義語】 侃侃諤諤/議論百出/諸子百家/談論風発/百花斉放百花繚乱
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス