一栄一辱

【読み】 いちえいいちじょく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 3級

【一栄一辱の解説】

【意味】 一栄一辱とは、人は、名誉を得たり恥辱を受けたりするということ。人の世のはかなさを言ったことば。
【注釈】 「一~一~」は、「~したり~したりする」の意。
「栄」は、栄誉に輝く意。
「辱」は、はずかしめを受ける意。
人が栄えているときには戒めとして、衰えいるときには慰めのことばとして使われる。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】 一栄一落/一栄一枯/一盛一衰/栄枯盛衰/栄枯転変/禍福糾纆/七転八起/消長盛衰/消長遷移/盛衰興亡
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス