海市蜃楼

【読み】 かいししんろう
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 蜃楼海市
【訓読】
【漢検級】 1級

【海市蜃楼の解説】

【意味】 海市蜃楼とは、実体や根拠がなくうつろなもののたとえ。また、現実性のない考えなどのたとえ。
【注釈】 「海市」「蜃楼」ともに蜃気楼こと。
蜃気楼とは、密度の異なる大気中で光が屈折し、物体が浮かんで見えたり逆さまに見えたりする現象のこと。
「蜃」は、おおはまぐりのこと。古代中国では大きなはまぐりの口から吐き出す息で蜃気楼ができると言われていた。
【故事】
【出典】 『史記』天官書
【注意】
【類義語】 雲散霧消/空中楼閣/空中楼台/砂上楼閣/無影無踪
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス