沙羅双樹

【読み】 さらそうじゅ
【その他の読み】 しゃらそうじゅ
【別表記】 娑羅双樹
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 2級

【沙羅双樹の解説】

【意味】 沙羅双樹とは、釈迦が涅槃に入った際、その四方に二本ずつあったという木。
【注釈】 「沙羅」とは、インド原産フタバガキ科の常緑高木のこと。
「双樹」は、二本の木。
【故事】
【出典】
【注意】
【類義語】
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス