尽忠報国

【読み】 じんちゅうほうこく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】 報国尽忠
【訓読】 忠を尽くして国に報う(ちゅうをつくしてくににむくう)
【漢検級】 4級

【尽忠報国の解説】

【意味】 尽忠報国とは、忠義を尽くして国から受けた恩に報いること。
【注釈】 「尽忠」とは、君主や国家に忠義・忠誠を尽くすこと。
「報国」とは、国のために尽くし、国の恩に報いること。
中国宋の岳飛は忠誠心が大変に強く、「尽忠報国」と背中に入れ墨をしていたと伝えられる。
【故事】
【出典】 『北史』顔之儀伝
【注意】
【類義語】 一死報国/義勇奉公/蹇蹇匪躬/七生報国/赤心奉国/擲身報国
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス