生生世世

【読み】 しょうじょうせぜ
【その他の読み】 しょうじょうせせしょうじょうよよ
【別表記】 生々世々
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 5級

【生生世世の解説】

【意味】 生生世世とは、現世も来世も。いつまでも。
【注釈】 仏教語で、「生生」は生まれ死ぬことを永遠にくり返すこと。「世世」は、多くの世の意。
生まれ変わり死に変わり、限りなく多くの世を経るという意から。
『南史・王敬則伝』に「順帝泣きて指を弾ず。唯だ願はくは後身、生生世世、復た天王の因縁を作さざらんことを」とみえる。
【故事】
【出典】 『南史』王敬則伝
【注意】 「生生」「世世」、ともに「せいせい」と読むのは誤り。
【類義語】 子子孫孫生生流転/万劫末代/未来永劫
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

生生世世(しょうじょうせぜ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス