羊頭狗肉

【読み】 ようとうくにく
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 準1級

【羊頭狗肉の解説】

【意味】 羊頭狗肉とは、見せかけだけは立派で実質がそれに伴わないことのたとえ。
【注釈】 「羊頭を懸げて狗肉を売る」の略。
「狗」は犬の意。
羊の頭を看板にかかげておきながら、実際には犬の肉を売ることから、見かけだおしであることの意。
『晏子春秋』〈雑下〉には「牛首を門に懸げて馬肉を内に売るがごとし」とある。
【故事】
【出典】 『晏子春秋』雑下
『無門関』六則
【注意】
【類義語】 牛首馬肉/言行齟齬/羊質虎皮羊頭馬脯
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

羊頭狗肉(ようとうくにく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
羊頭狗肉の意味・語源・由来 - 語源由来辞典
羊頭狗肉の意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス