一気呵成

【読み】 いっきかせい
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 1級

【一気呵成の解説】

【意味】 一気呵成とは、文章や詩文を一息に完成させること。滞ることなく流れるように文章が書かれているさま。また、物事を中断せずに一気に仕上げてしまうこと。
【注釈】 「一気」は、休むことなく最後までの意。
「呵」は、大きく口を開けて息を吹きかける意。
「呵成」は、息を吹きかけるだけで完成すること。また、凍った筆に息を吹きかけ、一気に書き上げること。
【故事】
【出典】 『詩藪』内編
【注意】 「呵成」を「可成」や「化成」などと書くのは誤り。
【類義語】 一網打尽一瀉千里/一瀉万里/一瀉百里
【対義語】

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス