一瀉千里

【読み】 いっしゃせんり
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 1級

【一瀉千里の解説】

【意味】 一瀉千里とは、物事が一気にはかどること。文章や弁舌などが巧みでよどみのないこと。
【注釈】 「瀉」は水が勢いよく下へ流れる意。 「里」は昔の距離の単位で、「千里」は長い距離のこと。 水が一気に千里もの距離を勢いよく流れる意から。
【故事】
【出典】 李白・詩「従弟宣州の長史昭に贈る」
【注意】 「一瀉」を「一射」「一写」などと書くのは誤り。
【類義語】 一網打尽一気呵成/一瀉万里/一瀉百里
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス