公平無私

【読み】 こうへいむし
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】 公平にして私無し(こうへいにしてわたくしなし)
【漢検級】 5級

【公平無私の解説】

【意味】 公平無私とは、一方に偏らず平等で、個人的な判断に左右されないこと。
【注釈】 「公平」とは、差別せず平等であること。
「無私」とは、私心が無いこと。
『韓詩外伝・七』に「正直なる者は道に順ひて行ひ、理に順ひて言ひ、公平無私なり」とあるのに基づく。
【故事】
【出典】 『韓詩外伝』七
【注意】 「無私」を「無視」と書くのは誤り。
【類義語】 虚堂懸鏡/厳正中立/公正平等/公明正大/心地光明/是是非非/無私無偏
【対義語】 依怙贔屓

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス