斬新奇抜

【読み】 ざんしんきばつ
【その他の読み】
【別表記】
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 2級

【斬新奇抜の解説】

【意味】 斬新奇抜とは、物事の発想が独特で、これまでにないほど新しいさま。
【注釈】 「斬新」とは、発想が独自であり、類がないほど新しいさま。
「奇抜」とは、抜きん出てすぐれているさま。また、思いもよらないほど変わっているさま。
【故事】
【出典】
【注意】 「斬」を「漸」、「奇」を「寄」などと書くのは誤り。
【類義語】 奇想天外
【対義語】 平平凡凡/平凡陳腐

【使用漢字】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス