千載一遇

【読み】 せんざいいちぐう
【その他の読み】
【別表記】 千歳一遇
【類形同義語】
【訓読】
【漢検級】 3級

【千載一遇の解説】

【意味】 千載一遇とは、二度とないような絶好の機会。
【注釈】 「載」は年の意で、「千載」は千年。
「一遇」は、一度出会う。
千年に一度しか訪れない機会ということから。
【故事】
【出典】 『文選』王褒「四子講徳論」
【注意】 「千載」を「せんさい」と読むのは誤り。
「一遇」を「一偶」と書くのは誤り。
【類義語】 空前絶後/好機到来/千載一会/千載一合/千載一時/曇華一現/盲亀浮木
【対義語】

【使用漢字】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

千載一遇(せんざいいちぐう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
千載一遇の意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典故事ことわざ辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright © 平明四字熟語辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス